出会い系よくあるQ&A

18歳高校生は利用できますか?

年齢が18歳以上になりますと児童ではなくなります。
「出会い系サイト規制法」では18歳未満の児童の利用を禁止しています。
ですので18歳以上でしたら法律上、出会い系サイトを利用することに問題ありません。

しかし、ほとんどの出会い系サイトでは18歳以上であっても高校生の利用は禁止しています。

ハッピーメール利用規約
ハッピーメールの利用規約

ワクワクメール利用規約
ワクワクメールの利用規約

運営サイト側が禁止している以上、高校生出会い系サイトを使うことができません。
登録前に利用規約をしっかりと読んで確認するようにしましょう。

男だけど女性として登録できる?

性別を詐称して登録することは規約に反しますのでやってはいけません。
女性がわざわざ男性として登録するメリットはありませんが、男性は女性として登録することで有料のものが無料で使用できてしまいます。
これはサイト側に損失を与える行為ともとれます。
発覚した場合は、アカウントを消されるのが一般的となりますが、悪質な行為を繰り返したりすると訴えられる可能性もでてきます。

攻略サイトなどに「女性の気持ちを理解するために女性側で登録してみましょう」みたいなものが書かれていることもありますが、規約違反に該当しますのでお薦めはできません。
アカウントを消されてしまった場合には同じ端末で再登録することが難しくなります。
完全にひとつのサイトを捨てるつもりで詐称登録するのもアリですが、規約違反しているという認識を持ち自己責任で行動しましょう。
また、真面目に利用している男性にも迷惑をかけているということを心得ておいてください。

迷惑メールは届かない?

登録した出会い系サイトによって迷惑メールが届くことがあります。

悪質なサイトに登録してしまった場合、個人情報が横流しされてしまい、そこから迷惑メールが届くことが予想されます。
利用規約に「スポンサーサイト」や「姉妹サイト」などの文言が書いてあるところは大体、登録したところとは別のサイトがバンバンメールが届くようになります。
もっと悪質なサイトの場合は規約には何も書かれていないにも関わらず、個人情報が他社に流されてしまう場合もあります。

まっとうなサイトの場合はこのような心配はあまりありません。
悪質か真っ当かは大手が運営しているか、運営期間が長いかなどが判別の目安になります。
例を挙げるとYahooパートナーやハッピーメールなどが該当します。
しかし、これらの出会い系サイトでも迷惑メールは届きませんが、更新情報などのお知らせメールが届くことがあります。
人によってはこのようなメールも迷惑メールと位置づけるかもしれません。
お知らせメールなどは大抵、受信拒否にすることができますのでサイトの設定を確認してみましょう。

サクラに騙された場合、返金してもらえる?

サクラに騙された場合も基本的に利用料が返金されることはありません。
利用しているサイトがサクラしか存在しない、完全に出会えないサイトの場合は詐欺にあたるため、返金が認められるケースもあります。
しかし、一般ユーザーが個人で、サクラ以外のユーザーが居るかどうかを検証することは、ほぼ不可能といっても過言ではありません。
自分が誰とも出会えなかったから全員サクラだ!というのでは証拠としては不十分になります。

また、「サクラ 返金」などでネットを検索してみると、出会い系サイトのこのようなケースに対応できる弁護士のサイトなどがヒットします。
法律の専門家に相談してみるとも一つの手段となります。
しかし、返金まで辿り着くケースは多くなく、また成功したとしても弁護士費用も多くかかってしまうため
よほど被害額が大きくない限りは総合的にプラスにならない可能性も否定できません。

サクラはいないの?

サクラのいる出会い系サイトは数多く存在します。
しかし、サクラの存在を明確に見分けることは一般ユーザーには不可能に近いです。
サクラはいないと謳っているサイトでも本当に存在しないかどうかは判別することができません。
逆にサクラではない相手に対しても、会えなかったという理由でサクラと誤認してしまう可能性もあります。

サクラが存在するのは主にポイント制のサイトです。
サクラに悩まされたくないのであれば、ポイント制以外の出会い系サイトを利用することをお薦めします。
定額制のサイトなどではサクラの存在意義がないため、いないことがほとんどです。
(それでも確実にいないと言い切ることは不可能ですが。。。)

また、PCMAXやハッピーメールなどの大手有名サイト等でもサクラの存在はあまり報告されていないので、ポイント制を使いたいのであればそちらを利用するのがお勧めです。

出会えなかったら返金してもらえるの?

出会い系サイトは出会いを保証するものではありませんので、出会えなかった場合でも返金はされません。
出会いを保証しているサイトであれば、返金を訴えることも可能ですが、
一般的な出会い系サイトは出会いの場を提供しているだけですので、それ以上の保証は一切ありません。

会えるも会えないも、そのユーザーの才量次第となりますので、1万円投資しようが100万円投資しようが、会えなかったからといって返金されることはありません。

稀なケースとして利用していたサイトが詐欺で立件され、運営者が逮捕された場合など
そのサイトで利用した金額分を返金してもらえる可能性があります。
(サイト側に返金するためのお金が残っていればの話ですが)

また、悪質なサイトには開設後、すぐに閉鎖してしまうところもあります。
この場合も返金はされませんので、登録前にどのようなサイトか注意するようにしましょう。

本当に出会えるの?

出会い系サイトは出会いを保証するものではありません。
それゆえに必ず出会いがあるわけではありません。
むしろなかなか出会えないことのほうが多いかもしれません。

それでも近年はインターネットやスマホの普及により利用者が大幅に増えているため、
以前よりは比較的簡単に出会えるようになっています。
しかし、利用者が増加した分犯罪などの被害者も増加傾向に有ります。
そのため出会い系サイトの危険なイメージは拡大傾向にあるといえます。
待ち合わせの約束をしても、危険な出会いもあるという認識を忘れないようにしましょう。

また、出会いやすさには個人差があります。
イケメンや高所得など高スペックはユーザーは当然出会える確率が高くなります。
その他に重要なファクターとなるのがメールの会話術です。
相手との会話を盛り上げ、他人を虜にできるメール術があれば
イケメンな顔写真がなくても、輝かしい収入のプロフィールがなくても出会いに漕ぎ着けることが可能です。

いずれにしてもカンタンに出会えるものではない、という気持ちで望んだほうがよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です