レズビアンの出会い探しにネットサイトを利用してます

レイ子さん(20代)女性 からのいただいた体験談です

私は現在26歳で、学芸員をしています。大学時代に教授から紹介してもらった博物館に就職し、毎日楽しく働いています。

見た目は普通体型で、どちらかというと体は小さい方かと思います。似ている芸能人は最上もがちゃんなどと言われてちょっと嬉しい反面照れくさかったりします。

私は友達も多く比較的人間関係で問題なくやっているつもりですが、一つだけ悩みがあります。それはバイ・セクシャルなレズビアンである、という事です。

バイとはバイセクシュアルといい、男性も女性もどちらも恋愛対象としてみられる感情を持つ人の事を差します。私もその1人で、初めてお付き合いした人以外はみんな女性とばかり付き合っています。周りにそんな事言えるはずもなく、なかなか出会いもないのですが縁があり今はパートナーとして同棲している人がいます。

出会いサイトでビアンパートナー探し

出会ったきっかけはPCMAXという出会い系サイトです。

学生時代はビアンの人たちが集まるクラブに出入りしていました。しかしそういう場所は集まる人がほぼ毎回同じなので元パートナーのいる場所でまた探す…ということになり、それがちょっととっかえひっかえしているみたいで嫌になり行かなくなりました。そこで出会い系サイトならもう少し広い視野で探せると思い登録してみることにしました。

案の定サイトには私同様にレズビアンのパートナーを探している人が複数人おり、関西在住の私は結構選ぶ事が出来た方だと思います。プロフィールで年齢の近い関西在住者を探し、何人かと連絡を取りました。

私はタチでもネコでも行けるのですが、できればネコが良かったのでタチのパートナーを探しました。すると自然に1人に絞られて、連絡をする事にしました。

相手は26歳のタチ専のビアンで、容姿はちょっとガタイの良い小栗旬さんのような感じでした。職業はガテン系をしていて、第一印象はすごくたくましいってかんじでした。

素敵なカップルに

メールはすごく淡白でしたが、実際に休日を合わせてデートをしてみるとすごく楽しくてびっくりしました。クラブで会う様な擦れた感じのしない人柄で、ちょっと男っぽい部分もあり私にはとても相性が良く感じました。

バイは手が早いと言われますが、私はなにもしませんでした。というのもあまりにタイプすぎて手が出せなかったんです。それが功を奏したのか、相手はすごく私を奥ゆかしいと思ってくれて「大事にしていきたい」と言ってくれました。

その後直接連絡を取り合う仲になって、デートもいろいろな所に行きました。お互いの家に行き来したり、有名なテーマパークに行ったり…。

おそらく周りからは普通にカップルにしか見えなかったと思います。私は女の子らしい格好が好きですし、パートナーはサルエルパンツなどちょっとユニセックスな格好をする事が多いので実際よく素敵なカップルね、と言われました。

性行為から同棲へ

私はどんどん惹かれていって、そのうち通勤もパートナーの家から通うようになりました。職場まで少し遠かったですが、それでも一緒にいたい相手だったので幸せでした。

いつのまにかキスもするようになり、性行為の関係もなんとなくはじまりました。私はすごく恥ずかしかったですが、パートナーは根っからのビアンなので上手にプレイしてくれました。

出会ってから半年くらいでほど同棲状態になり、丁度パートナーのマンションの契約更新のお知らせがきました。それをきっかけに一緒に暮らさないかと打診をされ、二つ返事で答えました。すごくうれしかったです。

それで今は一緒に暮らしています。自分のマンションは親へのカモフラージュ用にとってあるのだけ勿体ないのですが、仕方のない事だと思って割り切っています。

直接出会うクラブやバーにも行きましたが、こんなに誠実な人に出会えたPCMAXは私たちにとってすごくラッキーな事でした。これからも良い関係で仲良く暮らしていきたいと思います。

レイ子さんが利用したサイト→PCMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です