出会い系でワンナイトラブな関係

勇さん(20代後半)男性 東京都葛飾区 からいただいた体験談です

私は20代後半で結婚はしてはいないものの、付き合って2年になる彼女がいました。
今まで3人の彼女と付き合ったことがあり、初めての彼女が出来てから彼女がいない時期はほとんどなく、正直モテた人生を送っていました。
顔は芸能人でいうと三浦春馬さんに似ていると言われており、身長は180センチ前半ぐらいありました。

私は彼女のことが好きでしたし、彼女との生活に不満はありませんでした。
しかし、男として他の女性とも関係を持つことによって自分のスキルを高めたいと言う思いと、単純に知らない女性と出会いという思いから出会い系サイトのPCMAXを利用することにしました。

私が利用したPCMAXはポイント制でしたが登録は無料でしたので気軽に始められました。
そのサイトで女性と出会う方法としては、掲示板の中に気に入った人がいればその人にメッセージを送り、そこからお互いがやり取りをして仲良くなったら本当のアドレスを交換して出会う約束をするという流れでした。
PCMAXでセフレを作るには・・・

私は早速掲示板の中で女性を探しました。
相手に求める条件は年上で簡単に出会えそうな女性です。
条件に合う人がいればとりあえずメッセージを送ることにしました。

すると、相手の女性から返信が来てそこからメッセージのやり取りが始まりました。
彼女は30代後半である会社の事務をしている方でした。
その女性は、私と同じで身体の関係を持てる人を探しているということでしたので私はこの女性と会いたいと思いました。
しかし、いきなり会うのは少し怖かったので相手の女性と一つ約束事をしました。
その約束とは「一度きりの関係にすること」、「お互いの関係のことは誰にも言わない」、この二つでした。
私は彼女と出会う日にちと場所を決めました。

彼女と会う当日、私は早めに待ち合わせ場所に到着したので彼女が来るのを待っていました。
しばらくすると、彼女が到着しました。
彼女の見た目は30代後半にしては若い顔をしており、芸能人でいうと中谷美紀さんに似ているキレイなお姉さんという感じでした。
また、彼女の身長は160センチぐらいでやせてはいたのですが、胸が大きかったので、胸だけが飛び出ていてとてもセクシーでした。
私は彼女と軽いあいさつをした後に食事をとることにしました。
彼女をエスコートしようと思ったのですが、私より年上の彼女は私にエスコートさせることもなく、私の手を引っ張っていきました。
しばらく彼女のおすすめのカフェで軽い食事をとりながら会話をしました。
彼女は年上特有の落ち着きがあり、私は彼女の魅力に惹かれていました。

食事を終えると、彼女はまた私の手を引っ張って歩いていきました。
どこに行くのか不思議に思っていると、着いた場所は都内のラブホテルでした。
そういうことのために出会ったのですが、急な事に少し驚いてしまいました。
彼女は微笑みながら部屋に入ると、私にシャワーを浴びせるヒマも与えずにベッドに押し倒してきました。

そして、彼女は私にキスをしながらちょっとずつ服を脱がしてきたので、私も負けじと彼女の胸を触りました。
私も女性をリードしたいというプライドがあったので、彼女の服を脱がして身体を弄っていたのですが、彼女も相当経験豊富なようで、私のアソコを舐めるテクニックは今までに無い快感でした。
前戯が終わると彼女と合体したのですが、私がリードをする前に彼女の腰使いに反撃することが出来ませんでした。
そして、彼女の腰使いの前に何も出来ずにあっという間にイッてしまいました。

このままでは終われないと2回戦を開始したのですが、2回戦も彼女のペースになってしまいました。
それでも彼女の身体隅々まで味わうことが出来ましたし、彼女のあえぎ声が大きくなったので1回戦よりは彼女を気持ちよくすることが出来ました。
行為が終わると一緒にシャワーを浴びてホテルを出ました。

ホテルを出ると、約束どおりもう会わないことを確認して最後にキスをしました。
ワンナイトラブな関係でしたが、出会い系サイトで出会った彼女は一生忘れられない女性になりました。

勇さんが利用したサイト→PCMAX

PCMAXに関するメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です