PCMAXで会ったセフレの彼を好きになった

わぶちゃんさん(10代)女性 からのいただいた体験談です

私は19歳で、アルバイトをしながら就活をしていたときの話です。
高校生のときの友達は進学が大半で疎遠になり、学生時代と比べるとどんどん寂しさを感じる時間が増えました。
又、自分には彼氏が一年程いませんでした。

うまくいかない就活と寂しさに負け、PCMAXという出会い系サイトに登録しました。
その時は誰かと関係を持とうとか恋人がほしいとは特に思いませんでした。

サイトに登録しプロフを自撮りのアイコンにしたところ、もともと目鼻立ちはしっかりした方だったので
「山本彩に似てるね!」
「堀北真希と光宗薫足して割ったかんじだね」
などとちやほやしてもらえてそれだけで満足感はありました。

PCMAXに登録から数日後、地元が同じで調理師で30代のKさんという男性から連絡がありました。
顔写真は活発そうな茶髪の、芸能人でいうと織田信成さんのような感じの方でした。

「突然メールすいません。かわいいなあと思って勇気出して連絡してみました!
もしよかったら今度映画みにいきませんか?だめならごめんなさい。
でもお話してみたいな。」

映画かぁ…。映画くらいなら…。

ちょっと下手からの文体と元気いっぱいという感じの笑顔にいやらしさはなく、10通ほど世間話をして映画を見に行く約束をしたのでした。

映画はもちろんナイトショーで、待ち合わせの映画館前で待っていると160センチくらいの小柄な男性に声をかけられました。
「○○ちゃん??びっくりした~!思ったより若いな~!」
「全然ですよ~笑」
開口一番から明るく天真爛漫な感じのKさんは思った通りの人でした。

映画を見終わったあとは、
「もう遅いから送っていくよ!」
と、車に案内してくれました。
会話も弾むし、バックを持ってくれたりとエスコート上手な紳士感にわたしはキュンキュンしていました。

助手席のドアを開け、わたしを乗せ、すぐKさんも運転席に腰を下ろしました。
二人だけの空間で視線を外していた私はドキドキと胸を高鳴らせていました。

「ねえ」
そう言われkさんのほうを向くと顎をつかまれ、すこし乱暴で激しいキスをされました。
悪い気はしませんでした。むしろ、新しい体験にワクワクしていました。
「二人っきりになれるところ行こうよ…ダメ?」
その言葉の意味をうまく理解できませんでしたが、私はうなずきました。

そのあと車は、もちろんホテル着きました。
シャワーも浴びず強引気味にブラウスに手を滑り込ませ、
「したかったんだろ?」
と囁かれMな私は自然と服従姿勢になりました。
久しぶりのsexだった私はすぐ達してしてしまいましたが、sっ気の強いkさんは2回3回と私を攻め立てました。
いままで体験したことないような、大人なsexに酔いしれました。

そのあとはいつもの優しくて活発なkさんに戻り、自宅まで送ってくれました。
帰り際には優しくキスをされ、耳元で
「いいか?俺がムラムラしたら電話するから、すぐ会えるようにしろよ?いいな?」
と囁かれ…
その言葉だけでドキドキとしてしまいまいした。もちろん断る理由がありません。
優しくてドS、大人でちょっと危険な関係に私は溺れていきまいした。

それから週1回~少ない時は月1回位のペースで会うようなセフレの関係になりました。
時には車の中や映画館などで…、ホテルにももちろん通いました。
そんな関係が半年続いたころ、私たちの関係は終わりました。

理由は私がKさんを好きになってしまったからです。
Kさんは仕事が恋人とよく言っていて、結婚もしたくないと思っているようでした。
私はいずれは結婚したかったですし、危険でドキドキするより安心する相手を求め始めていました。
何より、出会い系サイトでほかの女性と会っているんだろうなあと思うと嫉妬しましたが付き合ってるわけじゃないので何も言えなかったのです。
好きで、そんな関係でも繋がっていたい。
そんな気持ちに踏ん切りをつけ、思い切ってKさんをブロックしました。

PCMAXでセフレの関係だった彼をを好きになってしまったのも、今ではいい思い出です。
若気の至りではありますが、あのドキドキは一生忘れられないと思います。

わぶちゃんさんが利用したサイト→PCMAX(18禁)

セフレの募集方法や作り方に関する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です