おすすめの出会い系優良サイト2017年版

-おすすめの出会い系サイト・アプリで運命の人に会える-

用語集

出会い系サイトで使われる用語の説明です。 随時更新中。

  • 割り切りとは

    割り切りとは文字通り割り切った関係のことを指します。

    一般的にはお互いにプライベートなことは詮索しないドライな関係、
    その場限りの一時的な付き合いのイメージで使用されます。

    しかし、最近の出会い系サイトでは「割り切り」=「援助交際(売春)」として使われるようになってきています。
    お金を渡してエッチするだけの関係のことです。
    相手から「割り切った関係で…」という内容の書き込みがありましたら、援助交際のことだと思って間違いないです。

    割り切りを募集している女性は、一般ユーザーもいますが、今では業者がほとんどです。
    出会い系サイトによっては金銭のやりとりを目的とした書き込みを禁止しているところもあります。
    その場合、「割り切り」というキーワードが「****」のような伏せ字に置き換わって表示されます。

  • 非出会い系サイトとは

    非出会い系サイトとは出会い系サイトではないが、出会いの場として利用されることのあるSNSサイトなどを指す言葉。
    主に、mixiなどのSNSやモバゲーなどのソーシャルゲーム、チャットアプリなどコミュニティサイトが該当する。

    もともとは非出会い系サイトという言葉自体存在しなかったが、出会い系サイトではないオンライン上の出会いをきっかけに発生した事件が急激に増えたため、それらをまとめた名称として使われるようになった。

    最近では各コミュニティサイトで年齢認証や検索制限を設けるなど規制を厳しくしており、事件の発生も減少傾向にある。
    しかし、スマートフォンなどの携帯端末の普及により、規制の少ないアプリが未成年に利用されることが問題視されている。

  • 地雷とは

    地雷とは期待はずれの相手のことを指す侮辱用語です。
    主に相手の容姿を元に判断されることが多いが、メンヘラなどの内面も判断材料となることがある。
    男性・女性ともに対象となりうるが、どちらかというと女性に使われる場合が多いように見受けられる。
    「地雷」で検索すると「地雷女」と候補が出てくるのが、その根拠となる。

    例として以下のように使用される。
    「体重3桁とか地雷過ぎるwwww」
    「すぐ結婚の話ばかりするのは地雷女だから気をつけろ」

    触れると大怪我をしてしまうことから、地雷を踏むことに例えられ、「地雷」と呼ぶようになった。


    また、「触れてはいけない話題」を地雷と呼ぶこともある。
    数年前までは、こちらのほうが一般的だったようである。

    さらに「触れてはいけない話題」を多く所持している地雷女も存在するので注意が必要である。

  • メンヘラとは

    メンヘラとは精神的に問題のありそうな相手を指す言葉であるが、一般的な精神病とは異なり以下の様な特徴が挙げられる。

    1.誰かに愛情を向けてもらいたい、そんな自分が何より愛おしい
    2.誰かに気を向いてもらうためになんでもする「かまってちゃん」行為がベースにある
    3.自分という存在がそっぽを向かれるのを何より恐れるが、自分以外の他人がどうなっても知ったことなし
    4.一言で言えば、「愛してくれないならここで死んでやる!」

    ※引用:ニコニコ大百科

    由来は巨大掲示板2chの「メンタルヘルス板」の住人を「メンヘラー」と呼んだことから。

    ネット上では「メンヘラ女」のように女性を対象として使われることが多いが、男性に使用する場合もある。
    自傷行為をする人も多く、傷つけた写真を送ってきたり、アップしたりすることもある。

    似たような言葉に「ヤンデレ」というものがあるが、どちらも精神面に起因する呼び名であり
    また、両者の違いは明確で無い為、どちらもメンヘラとして扱われることもある。

  • 美人局(つつもたせ)とは

    美人局(つつもたせ)とは男女協力による恐喝行為のことである。
    出会い系サイトで出会った女性との行為後に、夫と名乗る男性が現れて金銭を揺するのがもっともポピュラーな方法である。
    近年では児童買春・児童ポルノ禁止法が厳しくなった背景もあり、未成年の女性に行為をさせ恐喝するケースも増えている。
    いずれにしても行為を行った男性側が負い目を感じる状態であり、泣き寝入りをしてしまうパターンがほとんどである。

    また、もともとの「つつもたせ」とはサイコロを使った賭博でのイカサマ行為のことであり、現在使われている美人局とは用法が異なる。

    現在はSNSやスマホアプリの普及により、以前よりも美人局の被害が増えているとの情報もある。

  • 多重登録とは

    1.ユーザーが同じサイトに複数のアカウントを持つことを多重登録という。
    既にアカウントを持つユーザーが、別のメールアドレス等を用いて多重登録することは多くのサイトで禁止されている。
    ポイント制のサイトでは初回登録時に無料でポイントが貰えるため、それを目的に複数アカウントを作るユーザーもいる。
    また、サクラの存在するサイトでは同時に大量の会員に同じメールを送信するため、複数アカウントを所持しているユーザーには怪しまれる。
    多重登録が発覚した場合は、すべてのアカウントが抹消されてしまう可能性がある。

    2.複数の出会い系サイトに自動登録されてしまうこと
    ひとつの出会い系サイトに登録したつもりが、複数の有料サイトに同時に登録されてしまう悪質なサイトも存在する。
    このような手法を多重登録と呼ぶこともある。

  • 定額制出会い系サイトとは

    定額制サイトとは一定の料金を支払うことでサービスを利用できるようになる出会い系サイトである。
    メールの送信や掲示板への投稿などのアクションごとに料金が発生することがなく、基本的には無制限に利用可能である。
    料金形態は月ごと、年ごと、30ごとなどサイトによって様々であるが、月会費としてしているところがほとんどである。
    支払い方法はクレジットカードや銀行振込、ビットキャッシュなどに対応していて、クレジットカードの場合は自動で契約が更新される。

    ポイントを気にせず使えるところがメリットだが、利用していてもしていなくても一定の料金が発生するため、ある程度のヘビーユーザー向けの料金システムとも言える。

    また、ポイント制のサイトと同様にサクラが存在するケースもある。

  • ポイント制出会い系サイトとは

    ポイント制サイトとはポイントを購入することでサービスを利用できる出会い系サイトである。
    出会い系サイトではもっともスタンダードなタイプの料金体系となっている。
    一般的には男性のみの適用で女性は無料となっているものが多い。

    メールの送信や掲示板への投稿など特定のアクションを行うことにより所持しているポイントを消費する。
    ポイントは1,000円や3,000円などセット料金で購入することになる。
    購入方法はいくつかあり、クレジットカードやビットキャッシュ、コンビニ支払いに対応しているところが多い。

    ポイント制のサイトではポイントを消費させるために、サクラを雇いユーザーとメールをさせているところもある。

    また、ほとんどのサイトでは初回登録時にお試し用の無料ポイントを配布している。

  • 無料出会い系サイトとは

    無料サイトとは文字通りすべての機能を無料でできる出会い系サイトのことである。
    利用料を徴収しないため、主な収入源はスポンサーの広告に頼ることになる。

    一昔前までは多数存在していた無料出会い系サイトであるが、ユーザーの広告敬遠や法改正などにより運営が厳しくなり、今ではほとんど存在しないと言ってもよい。
    数少ない無料出会い系サイトも広告ばかりだったり管理が杜撰だったりとなっているケースが多い。

    最近では無料サイトを謳った悪質サイトも数多く存在する。
    無料とみせかけて、いざ登録してみると実はポイント制のサイトだったとか
    登録したサイト自体は無料なのだが、同時に複数の有料サイトに登録されてしまうものとかいくつかのパターンがある。

  • 無料ポイントとは

    無料ポイントとは出会い系サイトへの初回登録時に無料で配布されるポイントのことを指します。
    サイトの利用にポイントを消費する、いわゆるポイント制の出会い系サイトにて男性向けに提供されるサービスです。
    サイトをお試しで利用してもらうことが目的のため、メール2,3通分のポイントが貰えるところが多いようです。

    登録後に「身分証明をする」、「プロフィールを充実させる」などのアクションをこなすことにより、追加で無料ポイントを配布するサイトもあります。

    一度退会したユーザーが再登録した際に、無料ポイントが再び配布されることはありません。

    また、ハッピーメールやワクワクメールのように会員ユーザーに対して、不定期で無料ポイントを配布しているサイトもあります。

  • 直メとは

    直メとはサイトを通さずに、相手と直接メールのやり取りをすることをいいます。

    出会い系サイトでは相手にメールを送信する際、必ずサイトを仲介してやりとりします。
    そのため相手の直接的な連絡先を知ることはありません。
    しかし、サイトを通してメールのやりとりを行うと費用が発生するため、直接相手とメールをするほうが経済的といえます。

    サイト側にとってはユーザーどうしが直接メールをされると利益にはならなくなってしまうため
    メールアドレスの交換等を禁止しているところもあります。
    メールアドレスと思われるメッセージは伏せ字にしたり、削除したりそれなりの対応がされます。
    また、完全に禁止まではしなくても1回めのやりとりではメールアドレスを送れないようにしているサイトも有ります。

    最近ではLINEなどのコミュニケーションアプリが多数あるため、直メ以外にも直接やり取り出来る方法がおおくあります。

  • 自動課金とは

    出会い系サイトでの自動課金とはユーザーの意に反して、サイトの利用料が発生してしまうシステムのことを指します。
    おもに悪質な出会い系サイトで使われる手法となります。

    その仕組は大きく分けて二通りあります。

    ひとつはサイトの利用中においてポイントが自動的にマイナスになってしまうもの。
    通常のサイトではポイントが足りない場合に使用ができなくなってしまうが、自動課金のあるサイトでは足りないポイントがマイナスとして計上され、後から利用分の金額が請求されることになります。

    ふたつめは登録時にマイナス分のポイントが発生するケース。
    登録画面にはそのような記述が表記されていることは少なく、ワンクリック詐欺に該当する場合が多い。

  • 業者とは

    出会い系サイトでの業者とは、外部サイトに誘導することが目的のユーザーのことを指します。
    業者はターゲットとなるユーザーを別のサイトへ登録させることを目的としていますので、実際に会うことはできません。
    特徴としてはファーストメールやプロフィール等にメールアドレスやラインIDを記入し、出来るだけ早い段階でターゲットを現在のサイトから切り離そうとします。
    その後、メールやLINE等で誘導先となるURLを送付し登録に促します。

    このような業者はユーザー側にもサイト側にもデメリットとなるため監視の対象となっており、すぐにアカウントを抹消されることが少なくありません。

    また、こういった業者も会えないことから、サクラと呼ばれることが有ります。

  • ネカマとは

    ネカマとはネットオカマの略称です。
    主にネット上で女性に成りすましている男性のことを指します。
    出会い系サイトにおいては女性会員として登録している男性が対象となります。
    一般的なオカマと違い、性同一性障害や女性に憧れているわけではなく
    特定のオンライン上以外では普通の男性であるケースがほとんどです。

    出会い系サイトにおけるネカマの目的は、男性会員に対する冷やかしだったり、無料でサイトを利用するためだったりとさまざまです。

    しかし、一般的な出会い系サイトでは性別を偽って登録することを禁止しているため
    性別の詐称が発覚して場合は退会処分を受けることになります、。

  • スポンサーサイトとは

    スポンサーサイトとは一般的なスポンサーと同様に、に広告やPRなどを目的に金銭を提供してくれるサイトのことを指します。
    Yahooの検索結果上部やサイド部に表示されるYahooスポンサードサーチやGoogleの検索結果に表示されるアドワーズなども、スポンサーサイトとなります。

    しかし、出会い系サイト上で使用されるスポンサーサイトという言葉は少し違っていて、基本的には同時登録される姉妹サイトとして使用されます。
    特定のサイトに登録することにより、同時に複数のサイトに登録されてしまう悪質なケースがあります。
    このとき同時登録されるサイトは運営元が同じ会社の姉妹サイトであることがほとんどです。
    このように同時登録される姉妹サイトのことをスポンサーサイトと規約内で表記されることがあります。

  • サクラとは

    サクラとは本来の意味では、舞台などを盛り上げるために客として雇われるもののことをいいます。
    現在では、店を繁盛してるように見せかけるための行列づくりや、テレビでの街頭インタビューの仕込み等もひっくるめて広義の意味で使われることがあります。

    出会い系サイトにおいても同様で、サイトが盛り上がっているように見せるため、女性会員が多くいるように見せるため(その逆もあり)、雇われて会員となっているユーザーのことを指します。
    さらには他のサイトに誘導するような業者やキャッシュバック狙いで会うつもりのない女性ユーザーなど、
    実際出会えない会員をまとめてサクラと呼ぶことも多いようです。

    サクラはその存在を特定することが難しく、サイト側がサクラを雇っているかどうかはユーザーに判断することは困難です。
    そのため特別なケースを除いて詐欺罪として成立させることは不可能な状態となっています。

  • キャッシュバックとは

    キャッシュバックとはサイトを利用することでポイントを貯まり、貯まったポイントを現金化できるシステムのことです
    女性会員も多く獲得するために作られたシステムのため、一般的には女性会員のみに適用される。

    主に男性とのメールのやりとりや掲示板への投稿によってポイントを貯めることが出来る。
    ポイントは一定数以上貯まると現金として振り込まれる。

    女性会員も増やすためのキャッシュバックシステムだが、出会い目的ではなくキャッシュバック目的で利用するユーザーが増えているサイトも存在する。
    キャッシュバック目的であり、出会うことに対しては意欲が無いため、このようなユーザーをサクラやキャッシュバッカーと呼ぶこともある。

    また、男性がなりすましでこのシステムを利用することもある。

  • カカオとは

    カカオトークとはカカオ社が提供するチャット用アプリ。
    1対1の個人テキストチャットの他に、複数でのグループチャットも可能である。
    またボイストーク機能では5名まで同時に通話することができる。

    出会い系サイトにおいては、サイト内でのやりとりから外部へ移行するための方法の一つとして使われることがある。
    しかしカカオトークの普及率はラインに比べると低いため、カカオIDを交換するケースは少ない傾向にある。

    LINE同様にサイト内にカカオIDを記入することを禁止しているサイトも多く存在する。

    またカカオトークは、他のサイトへ誘導するような業者に多く使われていたが、カカオ内の取り締まりが強くなりアカウントの一切削除が行われたため、多くの業者もカカオからラインに移行しつつある。

  • LINE(ライン)とは

    LINEとはNAVAR(LINE株式会社)が提供するコミュニケーション用のアプリケーションである。
    個人同士のテキストチャットの他に、グループ同士でのチャットやパケット通話などがある。
    スマホやガラケーのみならずパソコンでも使用可能であり、現在では多くの利用者を要する。
    コニーやブラウンなどのオリジナルキャラに加え、サンリオやワンピースなど有名キャラのスタンプなども利用することができ、若者の間でも普及率は高い。

    出会い系サイトにおいては、サイト内メールから外部への移行ツールの候補の一つとして挙げられる。
    サイトによってはメールアドレス同様に、送信メッセージやプロフィールなどにLINEのIDを記入することを禁止しているところもある。